[お役立ちガイド]設置費用は全て用意する必要はありません

一時全国の原子力発電所が停止しましたが、最近になってまた原子力発電所の再稼働が話題となっています。
福島第一原発の悲劇を繰り返さないためにも、太陽光発電を利用して電気事情に協力をしてみませんか? 最近では自治体におきましても太陽光発電の助成金制度が続々と導入されてきていますが、そのような制度を実施している自治体の数はそこまで多くありません。
国の導入助成枠が埋まってしまった時には、自治体で利用することの出来る助成制度が無いかを確認しておきましょう。

 

助成金制度について東京都では、助成金の申請というのは太陽光発電の工事が全て終了しシステムの稼働開始後と決められています。
このことからJ-PECへの申込で受理をされなかった時でも、自治体の助成金の申請をすることが出来る場合もあります。

 

国の助成金制度とは異なっており、太陽光発電システム以外にもエコキュートなども存在しています。
中にはその他の省エネ設備と同時に導入をしなければ助成金制度をもらうことの出来ない制度の自治体もあります。



[お役立ちガイド]設置費用は全て用意する必要はありませんブログ:2017-09-04

健康維持やダイエットのためには
食事とトレーニングのバランスが大切ですが…

腹が空きすぎている時や
腹がいっぱいの時のトレーニングは
逆に体質に負担をかけてしまいますよ。

一般的に
食事はトレーニングの
2時間前にとるのが良いと言われます。

それは、空腹時のトレーニングは低血糖を起こしやすく、
満腹では胃に負担をかけたり、
逆に疲れやすくなってしまうからです。

体質によって異なりますが、
食べ物の消化吸収の時間が最低3時間といわれているため、
食後2時間経ったときには、
満腹でも空腹でもなく、血糖も程よく上がっているので
トレーニングしやすいというわけです。

とは言え、
6時・12時・晩によって少々異なりますし、
食事の2時間後に
必ずトレーニングできるとも限りません。

トレーニング前とトレーニング後では、
食事のとり方や目的もそれぞれ異なってきます。

トレーニング前には消化がよく、
すぐにエネルギーになりやすいものがおすすめ。
たんぱく質や脂質の多い食事は、
消化に時間がかかるので控えましょう。

早朝のトレーニングで時間がない場合は、
すばやくエネルギーになりやすい
バナナ、スポーツドリンク、野菜ジュース、くだものジュースなどを
試してくださいね。

一方、トレーニングした後、
トレーニングによって消費された糖質や傷ついた筋肉を補うには、
たんぱく質を補給する必要があります。
柑橘系のくだものはクエン酸なども含まれているため、
疲労回復にもってこいですよ。

やせたいからといって必要以上に食事量を減らすと、
疲労の回復は遅くなるので禁物!

また
トレーニングしたからといって
高カロリーのものを食べたり、食事を食べ過ぎたりすると、
逆に太ってしまいますので適量で抑えましょう。